自作でポロシャツを作る|Tシャツのプリントアウトをしてオリジナリティを発信しよう
レディー

Tシャツのプリントアウトをしてオリジナリティを発信しよう

自作でポロシャツを作る

服

シーンや着る人に合わせる

オリジナルのポロシャツを作る場合、どんなデザインがいいでしょうか。色や素材にもよるでしょうが、日常的に着る物ならあまり凝りすぎない方が使いやすいはずです。例えば作業着やクールビズの一環として着る目的なら、装飾が少ないタイプが一番適しています。ワンポイント程度の刺繍やプリントなら、仕事場に着ていっても場違いな印象はないでしょう。また贈り物にする場合も、相手のセンスや趣味を考慮して華美なデザインは控えるべきです。その他にも集団で着る目的の時も、いろんな年齢や性別の人間が着る状況を想定したうえでポロシャツを作りましょう。無難な色とデザインなら、どんな年齢層の方が来ても大丈夫です。逆にスポーツ用のポロシャツなら、目立つ色やデザインの方が向いています。なんにせよオリジナルポロシャツを作る際は、使うシーンや着る人について考慮したデザインで作りましょう。

シンプルさが一番

ポロシャツは流行とあまり関係ないうえ、性別や世代を問わずに着用できる洋服です。そのため、普段着や作業着として大変長い間愛されてきた服となっています。デザインも、昔ながらのベーシックな物がいまだに売れている状況です。さらに最近は鹿の子以外にも、機能面を強化した新素材が使われているのでより着やすさが増しています。また一枚でも着用できますが、いろんな羽織物とも相性がいいことで知られています。カジュアルなジャケットと合わせればカジュアルな雰囲気にもなりますし、トラッドなアイテムとコーディネートしてもまた印象が変わるはずです。ただしいずれもシンプルな色とデザインである方が、使い道もそれだけ広くなります。オリジナルのポロシャツを作る際は、長く着られるように簡素なタイプを作るように心がけましょう。